HOME >> 特集 Vol.12
Vol.12

D-Kデジタル掛け軸

永遠なる大宇宙の相 循環・調和・共生と出会う
光のアートで世界を結ぶ 長谷川章

koba.jpg

D-Kは、禅文化の精髄を体現するもの

宇宙の真理、大自然の縮図であり、その光の中に身を投じるとき、己と自然、己と世界の境は溶解し、私たちは自らの中に無限の宇宙を感じる。4千本ものテレビコマーシャルや番組タイトルを手がけ、 常にデジタルアートの先端を走り続けた長谷川章。 彼が辿り付いた世界は神羅万象の存在原理「空」の真理であった。

パルテノン神殿に始まり、大阪、名古屋、熊本城など城15カ所 伊勢神宮、白山羊め神社、湊川神社他、神社12カ所 ZERO ONE サンノジェARTフェステバルではアメリカパブリックアート1907ベストアーチストに選ばれ、東京都庁ほか神奈川、名古屋県庁舎などなど世界を駆け巡り、昨年はノーベル賞のナイトカップ晩餐会に至る176回のD-Kインスールを重ねて来た。..... (以下、本誌へ続く)

NRムーブメント

今ここシアワセ尊厳宣言!
NPO法人 PBLS/ピースルネッサンス実行委員会 Noh Jesu/内海昭徳

koba.jpg

2014年の展望 ~日本の行方~

2500年前に起きた釈迦、老子、孔子、ソクラテス、プラトン時代の第一の知識爆発、ニュートン、デカルト、アダムスミスなどが活躍した第二の知識爆発に続く、第三の知識爆発を21世紀この時代に起こしながら、世界ルネッサンスを主導する日本文明のことを、観術ではエネルギー生命体として「富士山の飛龍」と表現しています。

日本の島の形は、男の龍と女の龍の2匹が中外ひっくり返して完全合一したエネルギー形態になっているとみているからです。

私は、富士山の飛龍が深い深い11次元の夢の中で眠っている状態から目覚めさせるために、侍の悟りと呼んでいる真理を道具に、1996年6月1日を出発として「観術21年プロジェクト」を立て、日本の仲間とともに飛龍昇天を起こす勝負をしています。..... (以下、本誌へ続く)